本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

施工現場進捗状況!

2018-11-21
カテゴリ:進行現場チェック
本日は、施工現場の進捗状況をお伝えします!
 
まず、Y様邸新築工事の捨てコンクリート工事完了状況です。
右の写真では地中からこんなに大きな石が出てきました。
 
続いて、堅田中学校給食導入に伴う配膳室等整備工事の現場では基礎工事中の様子です。→
 
← そしてこちらも北大路中学校 給食導入に伴う配膳室等整備工事の基礎工事中の様子です。
 

社内研修~工期管理とコストダウン~

2018-11-13
カテゴリ:社内研修
普段は毎月月初の全体会議終了後に社内研修を行うことが多いのですが今回は経営コンサルティングの
先生を招いての単発の社内研修でした。
テーマは「工期管理とコストダウン」についてです。
社内では、ISO9001を2017年2月15日に取得し、日々の書類業務などはスムーズに遂行していますが
まだまだ見直せる箇所もあると言うことで、今回は工期管理とコストダウンについての研修を行っていただきました。
 
熟練社員はこの工期管理とコストダウンについてはもう頭の中でできますが若手社員はまず何をすればコストダウンできるのか?
どのように工程を組み合わせれば工期を短縮できるのかということが、分かりません。
 
そこで、先生が見せて下さったのは「DRSTIC」シート。
 
 D(discontinue)・・・削除できる項目
 R(reverse)・・・物の見方を変える、視点を変える
 A(assign)・・・役割分担
 S(substitute)・・・代替案
 T(turn)・・・手順
 I(into pieces)・・・分散
 C(consentration)・・・集中
 
と言った具合に、各現場の1週間~1ヶ月未満までの工程表をみながら
このシートにアイディアを書いていくためのシートです。
先生が声を大にして仰っていたのは
 
「とにかくできる、できないは二の次で良いので、どんどん書き込んでいく」
 
だそうです。
アイディアを考えてもこれは無理だなといのはどうしても出てくるのですが
ここではひたすら出来そうなことを考えるそうです。
社長や常務も補足していました。
「このシートを書くために時間をかけるな」と。
5分10分で書く習慣(考える習慣)をつけるのがポイントだそうです。
 
若手社員がこのシートを上手く使えるようになると、それを上司に見せて検討作業に入ることができ
それを取り入れることにより結果、工期短縮や利益率アップに繋がります。
 
次回の全体会議までに各現場でこのシートを使ってそれぞれ検討するということなので
結果が楽しみです。
 
やってみた感想を若手社員にインタビューしてみようと思います。
 
 
 
 
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • :ブログ更新日
事業地域
京都府宮津市,京丹後市, 舞鶴市,綾部市, 南丹市, 京都市,向日市,長岡京市, 宇治市,城陽市,八幡市,京田辺市
滋賀県長浜市, 大津市, 高島市, 東近江市, 草津市,野洲市, 甲賀市,湖南市
 
株式会社Plus建築舎
〒520-2141
滋賀県大津市大江2丁目12-20
TEL.077-547-1047
FAX.077-547-1048
plus-arc@amber.plala.or.jp
────────────
・リフォーム
・旅館、ホテル、工場等の
 リニューアル工事
・温浴施設、病院等新築改修工事
────────────
TOPへ戻る